セルフケア レッスン

 

ははとこ治療院でのセルフケアのレッスン。

妊娠、出産、授乳中、子育て中。
そんなときはなかなか病院にも行けないし、
薬も気軽に飲めない状況。

 

病気というほどでもないけど、すっきりしない。

子育てで「辛い、痛い」などの症状が治らない。
それが「普通」の状態になってしまった。

子どものケアを自然に、ママができるといいな。

 

そんなお悩みを持つみなさん。
日々の生活で活用できるセルフケアの方法を
お伝えしています。

 

姿勢 歩き方  プライマリーウォーキング® レッスン

立ち方、歩き方 気にかけていますか?

妊娠中の腰痛。
赤ちゃんの抱っこやおんぶで腰や肩、背中が悲鳴!
子育ては下を向く姿勢が多くて…

 

歩き方や姿勢を変えるだけで、
今の困った痛みやトラブルが出にくくなるのに
驚かれることと思います。

骨盤矯正ビフォーアフター3

合わせてうれしいこと。

正しい姿勢が美しい立ち姿だということ
想像できると思います。

 

「妊娠前のスカート、パンツが履けました!」
「最近お腹まわり、腰回りすっきりしてます。」
「下半身太り、解消!」

正しい姿勢と歩き方が
いわゆる「おばさん体形」を予防、撃退します。

 

いつまでも美しいママでいて下さいね☆

 

お灸指導

 

熱くないの?難しくない?

「経絡」という気の流れがあります。

その経絡の上に点在する反応点、治療点であるのが
「経穴」といいます。

いわゆる「ツボ」にお灸をします。

全身をしっかり治療するためには
脈を診たり、体全体の状態をみますが、

セルフケアでお灸をするときは
「気になる症状」で使える経穴がいくつかあるので、
その中から自分に適した経穴を選べます。

経穴の見つけ方などもご説明しますので、

「あ、今日はこっち使ってみようかな」と
馴れてくると自分で選べるようになります。

 

子育て中にうれしい「火を使わないお灸」もある

お灸は基本的に火をつかうので、
馴れないうちは
お子さんがお昼寝中や夜寝た後、
他の誰かがお子さんを見てくれてるときに
していただくことをおすすめしています。

 

そんな時間もない!
という方には火を使わないお灸もあるんですよ。

火を使わないお灸

 

その方に合わせてご指導いたします。

 

 

ツボ健康法 セルフマッサージ

痛い所ほど届かない…
肩や背中、腰など。

手や足、
首や鎖骨の下あたりの
セルフマッサージ、ツボ押しで
手軽にリフレッシュしましょう!

三陰交

 

呼吸法

腹式呼吸やロングブレス…
呼吸法にはいろいろありますね。

心臓を動かす、
食べたものを消化するなど、
内臓を動かす自律神経。

呼吸も自律神経によりものです。
頑張らなくても自然に呼吸できます。

深呼吸する女性

しかし、呼吸は意識的にコントロールすることができます。
深呼吸をしたり、息を止めてみたり。

意識的に呼吸を操作することで
逆に自律神経を調整することができます。

 

親子スキンタッチ健康法

小児はりをアレンジした健康法。
保護者の方がスプーンや歯ブラシを使って
お子さんのケアをする方法をレクチャーします。

 

詳しくはこちら
子どものケア 小児はり スキンタッチ健康法

 

 

 

お問い合わせはこちら