カサカサ気になる季節 まさかのアレが原因とは思いませんでした

かゆい男の子

乾燥の気になる季節になりましたね。
保湿などいろいろ対策はしてるんだけどね。

 

赤ちゃんも汗をかくし、乾燥するしで
「カサカサ かゆ~い」
そんな状況にお困りのママも多いです。

 

赤ちゃんのお肌は水分たっぷりなんだけど、
皮膚が薄いのでバリア力は
大人に比べて低いですよね。
できるだけ刺激を少なくしたいです。

 

 

そこでお肌に触れる衣類や寝具、タオル。
洗剤が残って刺激になってないかな?

そんな心配をされているママに、
「優しい素材で洗濯」を
ご紹介してみようと思います。

我が家が自然の素材で洗濯をしている理由

洗濯洗剤の進化。
CMを見ていると驚きますね!
「ワイシャツの襟、事前もみ洗いしなくていいんだ」とかね。

 

私は妊娠してからなぜか
柔軟剤のにおいがダメになってしまいました。
そしてお肌も普通の洗剤&柔軟剤だと、
なんだかかゆくなったり…
デリケートなんですね!
(いや、年取っただけだし)

 

なのでワイシャツの襟は普通の石鹸でもみ洗いしつつ
夫の仕事のがんばりに感謝しています(笑)

わずか数分の手間ですからね。

洗濯 ティシュ入れっぱなし

そして
「こんなもので洗えちゃうんだ!」という
実験的な楽しみもありまして…

 

家事一般得意な方ではないので、
小さな楽しみを見つけています。

意外とあるいわゆる洗剤以外のもの

粉せっけん

セスキ炭酸ソーダ

大豆の粉

竹炭水

木の実

 

なんだかワクワクしますね~。
同時に洗濯実験したいくらいです。

昨年「エコプロ2016」内の”グリーンストアーズ で
このムクロジ洗剤を目にして驚きました。

泡立つムクロジ

 

なんだかニワトリがメインのような画像でスミマセン

ムクロジとは羽根つきの羽根に使われている黒い実です。

 

サポニンという成分が天然の界面活性剤が
泡立ち、汚れを落としてくれるそう。

参照:ハートツリー株式会社

洗濯ムクロジ

↑こちら我が家の洗濯後(1回目)のムクロジたちです。

家事は気持ちが上がるのが一番!
あなたに合ったものを

ナチュラル洗濯、クリーニング等は
お子さんに使用するのに安心感があります。

ちょっと大きくなってお手伝いしてもらうにも、
強い洗剤に直接手を触れるとなると
躊躇しますよね。

 

けれども毎日しなくてはいけない家事。
何より自分の気分が上がるものを
選ぶのがベストだと思います。

 

今日もなるべくおもしろく、
お気楽に
日々の家事、育児をともに頑張りましょう!

笑顔で洗濯する女性

 


お問い合わせはこちら