Category -  イライラ

子どもの着替えや食事にイライラっときちゃうあなたへ

子どもの食事や着替え。自分で少しずつできるようになるのはうれしいことですが…自分でやりたいお年頃に忙しい時などはちょっとイライラしてしまうのも事実ですね。イライラ対策について書いてみました。

安心してください「ダメ母」の メリット、あります

「あ~今日もやってしまった、私ってダメ母」そんなことをつぶやいてしまうこと、ありませんか?理想の母親像や「こうするべき」から外れてしまった時、反省と落ち込みと…でも、安心してくださいね。「やってしまった」経験にメリットあり!

「妊産婦の死 3割は自殺」ってホント?!成育医療研究調査

妊産婦の死亡率の3割が自殺⁉驚きますね。でも、子育て経験のある方は「いや、わからなくもないかも」と思いませんか?あの渦中、自分が自分でないような、辛かった、いや記憶さえあまりない…みたいな。他人事じゃない、誰にでもある産後の落ち込みはどうして起こる?どうしたらいい?

「女」だということ意識しましょう☆〇〇〇に注目

「女」を意識する…育児や家事、仕事でそんな暇ない!という意見に大きく頷く私です。ですが、女性は女性のリズムがありますよね。リズムを意識すると多くのことに気づくことができます。

産前産後 弱音を吐くことは大事!「辛い」を気づくマタニティブルー防止策

「頑張らない子育て」とかいうけれど頑張らなかったら何もできない、はじまらない。そう 子育ては大変なのだから「大変です!」といった方が「でも楽しいし、やりがいある☆」と言えるのかもしれませんね

子ども元気すぎる…はしゃぐ、夜泣き、かんしゃく…どうする?

「子どもは元気が一番」っていうけれど、はじゃぎすぎて走り回ったり、 夜に寝なかったり。また別の日は大泣きして予定変更。どうしても子どもは「〇〇すぎる」ってことが多いですね。好奇心やあふれる気持ちは抑えられないけれど ママにできるこがあります☆

子どものイヤイヤに対してイライラ、きつく叱ってしまい自己嫌悪という方

2歳イヤイヤ期。かわいいわが子ですが、「あれもイヤ、これもイヤ」で言うこともきかない。「ちょっとそれ、わざと私を怒らせようとしてるの??」と思うくらいママの怒りスイッチを押すかわいい天使(悪魔?)に対応する技です。

1 2 3 4