産前産後 後悔する?心配する?さあ「今できること」をしようではないか

のびのびな女性

妊娠を希望している時

妊娠した時

産後

「ああ、こうしていればよかったな」ってこと
あるかと思います。

何もかも順調だったらいいんですけど、
ちょっとしたトラブルがあると
「あの時ああしておけばよかった」
そう思うこともあるかと思います。

人生の分かれ道

何かを後悔してますか?

「ああすればよかった」と思ったら
「今どうする?」を考えてみましょう

「女性であること」「健康」意識してますか?

学生時代、就職をした時。
「生理、めんどくさいよね」
って思うことありましたか?

 

生理のスケジュールが乱れていること
気が付いていましたか?

 

自分が女性であること
女性特有のリズム
大切にしていましたか?

女神

 

私は生理痛が酷かったのですが、
「痛い、めんどくさい、女ってやっかい」
そんな風に思っていました。

 

「ああすればよかった」と思うのは
生理痛があるってどういうことなのか?
痛みを抑える、ということだけでなく
自分の状態に意識をもっていくべきだったこと。

 

女性特有のホルモンバランスが
整うことが健康や
将来の妊娠、出産につながることを
きちんと意識して生活すること。

タイムマシンで戻れたら
力説したいところです(笑)

力説

もしかしたら
流産してなかったかもしれない
(短期間でもおなかにいてくれたこと感謝してます)

帝王切開じゃなかったかもしれない
( 何にしろ、無事に生まれてくれてよかった!)

産後も元気に楽しく過ごしてただろうし
(今はおおむね元気ですが 楽しいことも戦う?こともあり)

子どもも一人っ子じゃなかったかもしれない
(2、3人分の手間とおもしろさ満載だが)

いいんです。
今、やれることをやって今現在を楽しみましょう!

 

今やれることは何?

妊娠しにくい
妊娠中のトラブル
産後の体調不良

 

「今、どうするか?」

冷えに気を付ける
生活習慣を見直す
ストレスを適度に解消する
子どものそのままを受け入れる

これからできること、
楽しめることはいっぱいある。
「過去」は何ともできないけれど
「今」は自由自在です。

 

今、できることをしましょうね!

のびのびな女性

 

 

お問い合わせはこちら