Category -  脱力子育て

子どものあふれるパワーに負けそうなママにしてほしいこと

「子どもは元気が一番」っていうけれど、はじゃぎすぎて走り回ったり、 夜に寝なかったり。また別の日は大泣きして予定変更。どうしても子どもは「〇〇すぎる」ってことが多いですね。好奇心やあふれる気持ちは抑えられないけれど ママにできるこがあります☆

「親子教室 親子イベント」イライラしないコツ

楽しみにしていた親子教室 、親子イベント。期待とは裏腹に子どもは参加しない、他のお友達と喧嘩した、泣いて終わった…なかなか思い通りにはいきませんね。どうしたらイライラしないでいられるのでしょうか?

「泣く」のは我が子がママを信頼している証拠

赤ちゃん、なんで泣くの? おむつ おっぱい さみしい 眠い いろんな理由がありますね。 一つ言える確実なこと。 それは「ママ」がいるから。 ママが「困った」を解決してくれると知っているから。 ママが自分の気持ちをわかって …

「何が大切?」を考えるといろいろ省ける

「子育てが大変!」そうですよね。24時間365日の子育て。気が抜けないですよね。大変なことにはかわりないけど、ちょっとだけ楽になる方法。一生懸命で「あれもこれもできてない!」と思ってしまう方に読んでいただきたいです。

「自分らしくていいね!」を今年は特に伝えていきたいです

今年はこうしたい!目標などはありますか?私は今年も自分らしくいきたいと思います。そして「あなたらしくて素敵です!」をたくさんのママたち、お子さんたちに伝えたいと思っています。

「母としてきちんとしなきゃ」がつまらん育児になっている可能性

子育ては大変?楽しい?「大変だけど楽しい」のでしょうね、きっと。でも「大変」だけだと辛いですね。どうしても頑張らなきゃいけない子育てですが、もしかして頑張りすぎていませんか? ママにべったりの時期はそう長くはありません。

2歳ほど精神年齢幼い?40年後は自慢できます

精神年齢が低い。そう聞くとどう思います?子どもの成長が心配?大人だったらどうでしょう?「え?若いってことかな」なんてうれしい勘違いをするかもしれませんね。そう、子どものことだと心配になってしまいますよね。でも結局大人になっても精神年齢、性格、できることできないことは様々。

1 2 3 4