産後太り解消したい!スタイルと元気をキープする方法

体重増加 女性

出産後、体型が戻りません(涙)

どうしたら元に戻るの?というご質問には、

授乳
食事
姿勢

とお答えしています。

妊娠中、どのくらい体重は増えましたか?
妊娠中体重増加の上限、
妊娠前の体重にもよりますが、
標準体重だった方は7~10kg程度が理想のようです。

私ですか?
全然超えてましたー。
もう、つわりが終わったら何もかも美味しくて!
いつも「体重増加注意」と書かれてしまってました。

体重増加 女性

体重戻る

→あれ、妊娠前より痩せたかも♪

→食事がおいしい、体重増える

→体重戻った、しかしながら足が太い!

を経て、現在は太ももパツパツからは解放。

一昨年より、昨年より確実に足は細い方向になっています。
細いというと語弊があるかもです(自信ない)

ですが、堅い筋肉がモリっとついていた前外側のふとももがすっきりし、
まさに脂肪、たるみだった太もも後ろ、内側は逆にうっすら筋肉ついてきました。

 

私のこの脂肪、何のために??

赤ちゃんをお腹の中で育てるために、
ママは脂肪を蓄えます。
出産後は授乳をすることで蓄えていた脂肪、栄養が使われます。

 

そうです、授乳すると痩せます。
特に出産後6ヶ月。

 

とってもお腹がすくけれど、
食べても痩せていく。
夢のような6ヶ月です。

授乳イラスト

また、授乳をしているということで
食事にも気を付けるので、
バランスの良い食生活になることも
体重減少の理由の一つです。

 

私は揚げ物、スイーツで必ず乳づまりをおこしていまして、
自然と和食中心になっていきました。

甘い物をすべて経つのは難しいですけれど、
できればさつまいもやフルーツ、
洋菓子より和菓子のように。

外食もけっこうしちゃう我が家ですが、
基本 玄米を発芽させて炊いています。
きちんと出汁をとった味噌汁があれば
7割食事はOK
これぞ、健康的手抜き!
と勝手に思っています。

産後の補正下着 コルセットって必要ですか?

私も買いました。
産後のコルセットのようなものを。

”出産時用意しておくもの”の中に書いてあったからです。
遠足の子どもがしおりに”レジャーシート”とチェックを入れるように
出産準備冊子にチェックマークを(笑)

 

準備はしたものの、
産後つけたとたんに違和感。
締め付けものはストッキングでさえも嫌いなのに、
無理ー。

なので骨盤ベルトや補正下着のアドバイスできません。
ゴメンナサイ。

 

出産で開いた骨盤を元に戻すサポートをする役割。
なくても自然に骨盤は戻りますが、
抱っこ等で負荷のかかる子育てで、
動きやすい骨盤がバランス良く戻れるように、
また、締めることで意識もできるんでしょうね。

 

私のように締め付け苦手な方!
大丈夫です。
”エア 骨盤ベルト”しましょう。

 

おへその下の辺りに意識を置くと
骨盤が開いていたのが閉じる方向に作用します。

ちょっと言い方がお恥ずかしいですが、
おしっこを止めるような動きも
骨盤を閉じると同時に骨盤底筋を鍛えます。

 

また、開いた骨盤にバランスの悪い姿勢をしていると、
内臓下垂、脂肪などが開いた骨盤を圧迫します。
そうすると戻りが悪くなってしまいます。

姿勢 3体 人形

体の中心を意識して、
正しい姿勢を心がけます。

抱っこやおんぶ、赤ちゃんの世話。
「姿勢なんて気にしてられない!」
と思われるかもしれません。

抱っこするからこそ、重心のバランスが大きく体に響いてきます。
1日1回でも意識していただきたい。
起きている16時間無意識のままよりも、
例えば1日3回意識したら、
良くない姿勢時間は平均連続約5時間程度です。

意識している時間が長ければもっと短いですよね。
そんなふうに意識しているうちに、
無意識に正しい姿勢がとれるようになりますよ。

 

授乳
食事
姿勢

意識してみて下さいね!

お問い合わせはこちら