「子育てはストレス」とは言えない? そんなママの奥底に潜む気持ち

ストレスを抱えた女性

「子育てで辛いこと、きっと解決策があるはず」
ということを伝えたくて以前記事を書きました。

「いつまで大変なんだろう?夜泣き イヤイヤ ママの不調」を楽にしませんか?
https://hahatoco-hari.com/?p=541

ははとこ治療院の患者さんや、
多くのママのお話で気づいたことがあります。
そもそも「子育て辛い、大変!ストレス」と言えないママがいることを。

ストレスを抱えた女性

また思い出したんです。
私もだいぶ余裕が出てきた時、
「もー、大変だよね」と言いはじめましたけど、
本当に大変な時、なんだが言ってはいけないような、
言いたくないような気持ちになっていたなと。

その理由は何でしょうか。
なんだか母親失格のような気がする、
という人が多いです。

 

「子育ては楽しい!」って言わなければ良い母親ではない?

市区町村ごとに違うのかもしれませんが、
出産後の 保健師さんの訪問や、
月毎の子どもの健診などで

「子育てについて困難を感じていますか」

のような質問事項がありますよね。

 

なんとなく「はい」に丸をしてしまうのは負けたような気がする。
子どもがかわいいのにストレスとか辛いって言いたくない、
母親としてなんがダメな気がして…なんて思ってませんか?

 

母親になって数日、数ヶ月しか経っていない。
一つの大切な命を育てる責任感。
一生懸命だから大変だし辛いこともある。

ストレスあって当たり前のことなんですよ。

 

私も「ストレス」とは言いませんでした

今では

「本当に大変ですよ、大きくなっても手がかかって」と言い放つ私です。
(先日は”なんかうれしそうですね”と言われてしまいました(汗))

当時は
「いや、まあそれなりにやってます。子どもってかわいい」
なんて受け答えをしていました。

 

夜、なかなか寝てくれなかったりすること、
離れると泣くので家事ができないこと、
母乳の出ない!
子ども体重少ないの悩み

特に母乳に対しては必死でした。
予定日前日なのに低体重の息子。
とにかく体重を増やさななければ。

NICU

(NICUにいた息子です。小っちゃい~!)

夜中に抱っこしながら泣いたことが何回かありました。
そんなことが知られるのがなんかかっこ悪くて。
母親として「辛い、ストレス」なんて言っていいのか、と。

 

ある時
「まぁ、母乳がね出が悪いというか、うちの子痩せてるし」
と子育て経験のある友人に話しました。

「母乳マッサージ行ってみたら?」と。

でも正直いって電話でコンタクトをとるのもちょっと面倒だし、
まずこの子を連れて外出難しいし。
紹介してもらった電話番号を見てもすぐに電話する気にはなれませんでした。

なんとなく「自分で解決したい」と思ったからです。

 

それでも電話してみたんです。
紹介してもらったのに「やっぱりいいや」というのも失礼なので、
とりあえずどんなものか連絡してみようかな、と。

ママ 電話する

電話して、自宅へ来ていただき、
施術をしていただきました。
「あーして、こーして、大変、悩んでる」
ずーっと喋ってました、私。

 

それまで必死に授乳し、
体重を測り、
足りない分のミルクを足す、
哺乳瓶洗う
この繰り返しで一日は過ぎていきました。

専門家(私の場合母乳マッサージの助産師さん)に相談したところ
一日に何度も体重計に乗せることもなくなり、
母乳の出の悪い自分を責めることもなくなり、
ミルクを足す回数も減ってきました。

私の肩の力も抜け、久しぶりに食欲が出てきました。

 

なんだ、もっと早く「大変、辛い自分」認めてればよかった

私の場合は母乳の専門家でしたが、
きっとあなたの周りには子育ての経験のある友人、
子どもの発達の知識のある保健師さん
小児科の先生
子どものパパ(ダンナさま)
自分の母親
専門家やあなたを理解してくれる人たちがたくさんいます。

「大変、困ってる」
「実は超ストレス!」
「たまには独りになりたい!」

ということ
言って大丈夫です。
かっこ悪くありません。

真剣に子育てに向き合うママが一人で抱え込まないように。
脱力子育て 応援します。

 


お問い合わせはこちら