「休憩 メンテナンス」をスケジュールしてますか?

お茶休憩の女性

ママの一日はあっという間ですね!
怒涛のような一日が終わり、
さて私も寝ようかな、と思ったらはじまる夜泣き。

「私、いつ休んだらいいの?」

 

休憩やメンテナンスの予定を入れましょう!

お子さんの一日のスケジュールがわりと一定だったら

「午後のお昼寝の時、だいたい14:00にお気に入りのハーブティを飲む」

「午後のお昼寝の時、私も寝る!」

「夜の21時にお灸をする、ストレッチする」

などなど。

お茶休憩の女性

 

もしかしたらお子さんがお昼寝しなくてお茶が飲めないかもしれない。

夜も寝つきが悪く、その時間には寝かしつけに苦労しているかもしれない。

 

予定は未定。

でも、スケジュールに楽しみやメンテナンスなど
自分の予定を入れましょう。

 

子育てと家事、仕事の予定だけではなく、
自分のためのことを考えるだけで
ちょっとした息抜きになります。

ママの予定はは堂々とカレンダーにマル

また、美容院やマッサージ、鍼灸、エステなどの
自分のお手入れやケア

 

堂々と予約しましょう!

 

足のマッサージ

「いいんです、今は子どもが一番なので」
私が以前、小児はりにお伺いしていたお子さんの
お母さんからよく聞いた言葉です。

 

「子どもが一番」そうですね。
子どものためなら何でも!って基本ですよね。
子どもの幸せが自分の幸せなのが親です。

 

母になった意気込みも含め、
子どもを誰かに預けてまで自分のことをしていいのか?っていう
誰に言われたわけでもないのに
湧いてくる気持ち。

 

私もそうでした。
前髪をピン止めでパッチン。
授乳が楽な服ばかり着てました。

こんな感じで↓
ピン止め だっこ

おでこのうぶ毛がとっても気になります。
おー、肩が内側に巻いている。
それなのにしっかり カメラ目線(笑)

 

でも、ママが2、3時間 美容院やエステでキレイになったり、
ちょっと息抜き~ってカフェでお茶しに行ったり
鍼灸などの体メンテナンスをすることで
元気になるなら、
それこそお子さんもパパもうれしいです。

 

今は手がかかって大変な時期だから…

 

「子どもに手がかかって大変だから、もうちょっとしたら」
大変な時期だからこそ、
パパに預けてみましょう。

 

もしかしたらパパは

「子どもと二人きりは楽チンでしょ?」

「赤ちゃんともっと仲良くなりたい!」

「俺にまかせてくれればいいのに」

と思っているかも。

 

実際、赤ちゃんが泣いて大変だったり
このタイミングでうんちのおむつ替え!だったり
パパはアタフタしてしまうかもしれません。

 

それが赤ちゃんとパパの素敵な絆になったりしますよ。
「俺、うんちの替えたもんね!」みたいな
自信にもつながりますよ。

パパおむつがえ

予定を立ててもできないこともありますが、
予定を立てないといつのまにか

休めない!

疲れた!

あー、自分のための時間って皆無!

になっちゃいます。

自分のための時間、
スケジュールの中にきちっと入れてみましょう!

 

お問い合わせはこちら