「0が100か」が辛くなったら「65もアリ」と思ってみて!

100点テスト

物事の考え方や取り組みが「0か100か」という方って、
結構多いんだな、と感じています。

例えば子育て法や食事、健康法。
そのメソッドや考え方に反することはやらない。
そして、ある時「あれ、違うかも」な項目があると、
すっぱり辞めてしまったり。

とても真剣に向き合う、努力家な方が多い印象です。
そして自分を貫くカッコよさがあります。

いいな~と。

なぜなら私は「え、25ですが…すみません」ってことが多いので。

「そういう風に考えればいいのね、楽になったわ!」

「まきたさんとお話したら楽になったわ」と言われました。

悩み相談を受けたわけではないんです。
施術中の雑談です。

ちょっとした健康法のお話。

知人の方が「やってみたけど無理だった」とのことで、
「私も興味はあるけど、聞いたら無理かな」と。
「毎日じゃなくてもちょっとずつ、3日に1回でもいいのでは?」的な、
まったく体育会系でない私は発言するわけです。

中途半端にやったって意味ないじゃない!っていう意見もありだし、
そういう事柄も多いとは思います。
でも0より25のほうがよくない?って思っちゃう私です。

100点テスト

子ども相手は予定通りにはいかない

「0か100か」思考を辞めてくださいと言っているわけではありません。

100を出せる人が成功をしたり、活躍をする。
素敵なことです。

ですが、子育てに関して、または子育て中の状況に関しては、
「65でもいいか」と思っていただきたいなーと。

頬杖少女

 

何しろ子どもって思った通りになりませんよね。
予定も大きく変わる。

そして子育ては24時間!

100でないことがストレスになってしまうと、
0ならいいけど子どもにとって、ママにとってマイナスになっては悲しいですよね。

できるときにやればいいんです

私はセルフケアや子どものケアであるスキンタッチ、
姿勢の指導を施術とともにお伝えしています。

 

しばらくは毎日頑張っていただく方が多いのですが、
そのうち全くされなくなる方も多いんですよね。

 

合う合わない、好き嫌いもあるし
それは個人の選択なので全然かまわないんです。

時々「毎日はできないので」とおっしゃる方も。

 

姿勢の例で言えば
起きている時間17時間だとして、
真ん中の時間で姿勢を意識すれば

17時間よろしくない姿勢が継続するところ、
6.5時間で済むわけです。

姿勢 3体 人形

また、毎日のスキンタッチができななくても、
週末に1回でもすれば、
あたたかい親子のスキンシップだったり、
肌から伝わる子どもの変化も感じ取れるわけですよね。

 

赤ちゃんくすぐる

また、「添加物とか原産地とか外食したらわからないから意味ない」
と切り捨ててしまわず、

外食の時は楽しくいただいて
自宅で食べるときには気を付けて食事をすれば、

トータルで考えれば全く気にしないより全然健康的ではないですか?

できるときはやる。無理な時はお休み。
そのほうが長続きするし気が楽。

もし「もーできなくてイライラ」と思ったら、
たまには25でokしてあげて下さいね。

お問い合わせはこちら