健康って何?病気って何?戦う力を持ってますか?

腰痛

 

困る人
急に腰が痛くなって 、動けないんですけど

 

 

深呼吸女性
治療を受けると調子がいいので、仕事が忙しくなる前にお願いします

泣く子
胃腸が弱くて、ちょっとしたことでお腹を壊す体質を改善したいです

 

 

 

治療院には様々な理由でご予約が入ります。

誰だって「元気が一番、病気なんてしたくない~」って
思いますよね。

対策をするにはそのものをよく知る必要があります。
病気や健康について考えてみましょう。

鼻水、咳、熱、嘔吐、下痢…は怖い病気?

咳や熱、下痢嘔吐など
それ自体が「病気」と考えますか?

病気というより「症状」です。

この症状や検査によって病院で病気の診断がつきますが、
これ自体が病気というわけではありませんよね。

この症状は体の治す力が働いているといえます。

  • 咳や鼻水で気道に入った悪いものを出そうとする
  • 嘔吐下痢で消火器に入った悪いものを出そうとする
  • 熱を出して体温を上げ、体の中のウイルスや菌を死滅させる

 

一般的な風邪などはいくつかの症状を経て
治っていきますよね。

ママ 熱が出る
とても自然な現象で、人間の体ってよくできているな、と思います。
やみくもに症状を抑えると、
治る力が働くのに足を引っ張ってしまいますね。

ですが、体力の弱いお子さんや高齢の方、
免疫力が弱くなっている方など、
症状によっては脱水や悪化を招くこともありますので、
注意が必要です。

「病気になる用意?」

急に具合が悪くなった。

ちょっとしたきっかけ(くしゃみなど)でぎっくり腰になった。

病は突然やってくるような気がしますね。

しかし、そうとは言えません。

”人は病気になる用意ができて病気になる”のです。
これらは古来より東洋医学では「未病」として扱われてきました。

~中略~

単独の原因だけでは不調になりにくい状態を保つ。
これが地道な努力をしている実際の私たちの体なのです。

☆『難経脈診』内田 良治 監修 陰陽脈診研究会 著より引用

何かの病気が流行っていたとしても、
かかる人とかからない人がいます。

それは病気になる準備ができている体なのか?
戦う力が備わっている体なのかで
違ってきます。

病気になる準備態勢ができている人は
少しの刺激で病気にかかる。
その少しの刺激は実はきっかけにすぎないんですね。

難経脈診

健康は「地道な努力」

先天的な病気や難病。

解明できていない病などたくさんあります。

また、生まれ持った体質もあります。
すべてが「努力」で、とは言い切れないと思います。

しかし、毎日の生活のなかで
自分の治そうという力、
ストレスに打ち勝つ力

「自然治癒力」を高めることは
こころと体が「地道な努力」をしているということになりますよね。

ほっぺ触る女子

  • 今日の食事はどうだった?
  • 適度に体を動かした?
  • 無理をしすぎなかった?
  • 睡眠はとれた?
  • 必要なケアができた?

 

自分のこころと体に聞いてみて下さいね。

鍼治療はあなたの戦う力を
応援することもできます。

病気が治って、健康になるのは
あなた自身の力です!

 

 

お問い合わせはこちら