【小児はり治療ご感想】「便秘で下剤を使用していたのに薬を使わないで出せるようになりました」チョコバナナさん お子さんチョコちゃん東京都江東区在住(開始当時3歳~現在小学生)

小児はりご感想 チョコちゃん

数年前から小児はりを受けているチョコちゃんのお母さん チョコバナナさんからのご感想をいただきました
小児はりご感想 チョコちゃん

 

ご予約していただいたきっかけをおしえて下さい

おむつ外しの際、便秘をこじらせた感じになり 自力で出すことができなくなって排便の度に救急外来に行って浣腸し、大変な状況でした。
自律神経を改善するためにお願いしてきていただきました。

施術を受けていかがでしたか?

3種類の下剤を使っても病院に行かないと出せなかったのが、家でも少しずつ出せるようになりました。
薬も徐々に減らしながら最後には薬を使わないで出せるようになったのは本当に感謝しております。

ははとこ治療院 どんな方におすすめでしょうか?

第一子という事もありますが、神経質、寝つきが悪い、夜泣きなどの自律神経的に整っていない子に向いていると思います。

チョコバナナさん、ありがとうございました!

チョコちゃんに初めて会ったのは3歳の時。
「人見知りもあり、新しい体験は苦手」と聞いていたのですが、
ちょっとはにかみながら笑顔で施術を受けてくれました。

そんなチョコちゃんも小学生で妹さんのお世話をする優しいお姉ちゃん。
今どき小学生女子の流行情報など教えてくれる私のお友達です☆
便秘だったのかしら?というくらい順調ですが、
心と体のメンテナンス、という意味合いで小児はりを継続しています。

お子さんの便秘、心配になりますよね。
体質によって、新生児の頃から便が出にくい子もいますが、
離乳食、トイレトレーニング等、幼稚園や学校などに行き始めたのがきっかけになることもあります。

ぴかぴかトイレ

赤ちゃんの腸は大人と比べて未発達です。
何か月から●●は食べられるとなっていても、その子それぞれの時期があります。
負担が大きいと下痢や便秘の原因になりやすいです。

また、意外に精神的なものも影響してくるお通じ事情。
なにかストレスがかかっている、生活のリズムが崩れているなどが原因の場合も。

いろいろなサインがうんちに現れやすいです。
まさに「お便り」ですね。

 

 

お問い合わせはこちら