【小児はり治療ご感想】「小さいうちから施術すると発達や心の安定になると思います」チョコバナナさん お子さんバナナちゃん 東京都江東区( 開始当時0歳~現在4歳)

小児はりご感想 チョコちゃん

数年前から小児はりを受けている
バナナちゃんのお母さん
チョコバナナさんからのご感想をいただきました。
小児はりご感想 バナナちゃん

 

ご予約していただいたきっかけをおしえて下さい

上の子の施術をしていただいたこともあり、
夜の睡眠が落ち着くようにと始めました。

施術を受けていかがでしたか?

早くからして頂いたこともあり、
上の子より精神的にも安定しているように思います。
便の出が悪い時も施術の後は出しやすいようです。

ははとこ治療院 どんな方におすすめでしょうか?

大きく気になることがなくても、
乳幼児期は発達の過程で不安定になりがちなので、
小さいうちから施術すると
発達の手助けにもなるし、
心と体の安定になると思います。

チョコバナナさん、ありがとうございました!

バナナちゃんは生後3か月ごろから
施術をはじめました。

赤ちゃんの成長は著しいので1,2週間で
「あれ?お顔の感じ変わった?」と感じたり、
寝返りや歩く、おしゃべりなどの
素敵なイベントも見ることができ、
親戚のおばちゃんのようなノリで大喜びの私でした。

 撫でるだけで気持ちが落ち着く?

小児はり
<さまざまな形の小児はりです>

小児はりの施術自体は短時間です。
ササっと撫でるだけで
気持ちが落ち着いたりするのって不思議ですよね。

お子さんが小児はりを受ける前に、
必ず保護者の方にも体験していただいています。

「え?鍼の感じがわかないです」

「なんか気持ちいい~。」

「これだけで正直効くのかな?というのはありますが…」

とのご感想をよくいただきます。

 

実際に小児はりをした後のお子さんが
おだやかな表情になったり、
その夜はよく寝てくれたりすることで

「効いてるんですね!」
と驚かれることもあります。

皮膚と脳はこんな関係があります

脳と皮膚はできる「起源」が一緒です。

受精卵が受精後3週間後に
3つの胚(外胚葉・中胚葉・内胚葉)に分かれますが、
皮膚は感覚器(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・平衡覚)
とともに外胚葉から分化します。

受精卵

 

皮膚は感覚器であり
また脳にダイレクトに通じる機関です。
心地よい刺激はリラックスとともに
ホルモンの分泌を促します。

夜泣きや落ち着きがない、イライラ、
イヤイヤが起こりにくくなります。

小児はり、お子さんのケアなど
ご相談下さいね。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら