プライマリーウォーキング®セミナーご感想「体に負担のない立ち方、歩き方がわかってよかったです」SAKIさん (千葉県市川市在住 30代 自営業)

アンケート用紙

先日 市川市でプライマリーウォーキング®セミナーを開催しました。
参加者は女性起業家さん、会社員、起業準備中の輝く女性の皆さん。

市内在住のSAKIさんにご感想をいただいたのでご紹介いたします。‏

ご参加いただく前に姿勢や歩き方で知りたいこと、困っていることはありましたか?

猫背になりやすい

筋肉を使うところが決まっていて、疲れる場所が決まっている

セミナーを受けていかがでしたか?

体に負担のない立ち方、歩き方がわかってよかったです。
自分のクセが分かったので意識しようと思いました。

ありがとうございました。

 

今回のセミナーはどんな方におすすめでしょうか?

健康意識の高い方

歩いたり立ったりした時に疲れる場所が決まっている方

きれいな立ちいふるまいをしたい方

 

セミナー風景

 

 

SAKIさんありがとうございます。
SAKIさんは母親業、お仕事、サークル活動を主催していらっしゃり、
忙しい毎日を送られています。

「疲れる場所が決まっている」ということが
「筋肉の使い方では?」と感じていらっしゃいました。

日々の活動の中での歩く、立つ。
寝ている時以外は姿勢をキープしたり、
歩行のために筋肉が使われています。

偏った使い方をするとそこだけ鍛えてしまったり、
使わない筋肉がだらーんとしてしまったり。
美しいスタイルから遠ざかってしまいますね。
部分的な筋肉疲労も辛いです。

 

健康のために歩いたのに膝が、腰が痛い!では本末転倒

よく「頑張って健康のために歩いたけれど
腰や膝に負担がかかって痛いんですよね」

そんなお話をたまにお聞きします。

健康のために歩くのであれば「健康を意識」しましょう。
歩きやすい靴
負担のない歩き方
心がけましょう。

正しい歩き方は決して力を入れたりしません。
バランスよく体を使います。

 

正しい姿勢に筋トレ必須ではありません

アンチ筋肉!ではありません。
もちろん鍛え上げられた筋肉は美しいですよね。
筋肉+美しい姿勢は最強だと思いますよ。

ですが、正しい姿勢はどこか特定の筋肉に力を入れるのではありません。
最低限の起立を保持する筋緊張で充分なんです。
逆に筋緊張が入りすぎると疲れてしまって、
血行も悪くなります。

必要なのは正しい知識と意識。
あ、韻をふんでますね(笑)

ははとこ治療院の「超脱力コース」では
継続的な施術と姿勢、歩き方 プライマリーウォーキング®の指導も
コース内に含まれています。

抱っこの腰痛防止にもなりますよ。

お問い合わせはこちら