産後の体調 子育てが辛いと感じている方へ ははとこ治療院ができること

人ごみ泣く赤ちゃん

子育ての理想と現実 こんなはずじゃなかった

待望の我が子の出産。赤ちゃんとの生活にどんなイメージを持っていましたか?

  • 赤ちゃんの笑顔に癒される日々
    家族で過ごす幸せな休日
    子どもの成長に喜び
    自分の母としての新たなステージでの充実感

 

実際、毎日の生活の中では

  • 子どもの泣き声、夜泣き、イヤイヤに疲れ
    休日夫はゴルフに出かける、家でゴロゴロしている
    首すわり、ハイハイからはじまり離乳食の進み具合、言葉の遅れなど周りの子との成長を比べてしまう
    出産前までは仕事で活躍してきたのに、今は大人と話をすることもほとんどなく、外での活動場所が児童館か公園くらい
    妊娠前に着ていた服が入らない…

人ごみ泣く赤ちゃん

そんな現実に潰されそうな気持ちになることがあるお母さんにお伝えしたいことがあります。
産後のケア、徹底的に取り組みましょう!

自分の産後を振り返り 産後のケアの大切さ、声を大にして訴えたいです!

私、まきたの産後のお話、少しお付き合い下さい。
2006年に息子を出産しました。
冷え性体質の私。妊娠も簡単ではありませんでした。
やっとの一度目の妊娠で繋留流産。

人間が生まれて、育って生きてゆくことの神秘、簡単ではないことを痛感しました。

そこからは妊娠しやすい体作りのため体のメンテナンス。
1年後に無事妊娠。
妊娠中はつわり、逆子も鍼灸で乗り切りました。

しかし…

いろいろあって出産は帝王切開、また子どもは低体重児。
出産二日目で別の病院へ、授乳はおろか抱っこもままならぬまま退院でした。
子どもの体重を減らさないように、それは必死に育児をしておりました。
手を抜いていたことも多々ありましたが、「自分のこと」すっかり忘れていました。

結果…

子どもが2歳を過ぎ、授乳が終わったのに生理も再開しない。
とにかく疲労感が強い。
子どもの言葉が遅く幼稚園は大丈夫か心配になる。焦る、イライラする。
体重は妊娠前に戻ったのになぜか妊娠前のパンツが入らない。
お肌ボロボロ

「これはまずい、何とかしないと」と感じたのは息子が3歳になる少し前でした。

それから自分のメンテナンスをするようになりました。

自分をケアすることに変わったこと

変化は少しずつですが現れました。
実はメンテナンスのきっかけは鍼の勉強会でした。
そこは初めて参加した会で緊張していたはずなのに実技で鍼を受け、睡魔におそわれまして。
この心地よさ、リラックス。

そうなんです。鍼受けたら楽なんですよね。
そんな鍼灸の当たり前を数年ぶりに思い出しました。

自分で鍼やお灸をしました。
それでも辛いときは治療に通う。
イライラやひどい疲れからは数ヶ月で抜け出せました。

体調が良くなってくると家族との関係も良くなってきます。
それはそうですよね。「もう、誰も私のことなんか理解してくれない!」とムスーッとして、機嫌の悪い妻、お母さん、家の中ギスギスしちゃいますよね。

あなたの辛い!は何ですか?一つでも解決しましょう

あなたが今、一番辛いと思っていることは何ですか?

自分の時間がないこと?
→お子さんをご実家、ダンナ様、保育園に一時的にでも預けてお母さんをお休みしましょう

出産前の美貌が失われた?
→あなたはお気づきではないかもしれませんが、母になったあなたは今までとは違う美しさがあります。
上手く説明はできませんがにじみ出る何かがある。
でも気になるのであれば子連れで行ける美容院、アロマもあります。
預けて出かけてもいいでしょう。

子育てが上手くいかない?
→出産してすぐにお母さんになりきれるのではなく、だんだんとお母さんになるんです。大丈夫。
辛い時は「辛い」と周りの人に話をきいてもらいましょう。助けてもらいましょう。
また、何をしなくてもお子さんを抱っこしたり触れたりすることで愛情ホルモン、子育てホルモンオキシトシンが親子ともに出ます。
抱き癖がつく?ついてもいいじゃない!20歳になって「抱っこ」とは言ってこないはず。

産後のお母さんのためにははとこ治療院ができること

お母さんの体のメンテナンス

子育て中は抱っこでの腰痛や肩、腕の痛みがついてまわりますよね。
そんな痛みを鍼、灸、マッサージ等の施術でやわらげます。
また、ホルモンバランスが不安定な時期、冷えやむくみにアプローチして自然治癒力を高めたり代謝がスムーズにいくように手助けをします。

お母さんの心のメンテナンス

体が整うと気持ちも落ち着きます。
また施術中は困っていること(いわゆる愚痴、OKです!)
お子さんの自慢、趣味のこと、何でもお話下さい。
話をしていると自分の考えがまとまったり、アドバイスをもらわなくても自分自身で解決することが多いです。

お子さんのメンテナンス

子ども鍼「小児はり」という刺さない鍼があります。
お子さんの自律神経を整え、リラックスして夜泣きを予防したり、体調を整える手助けをします。
また、お母さんがお子さんにできるホームケア「スキンタッチ健康法」をお伝えすることができます。

お母さんの美容に

産後の体型の変化にアプローチする骨盤矯正。お尻の高さ、変わります。
左右のバランスが悪い方、姿勢が気になる方にもオススメです。
また、刺さない鍼を使用したお顔の施術もあります。
お肌がふっくら。むくみもとれリフトアップ。

あなたとお子さんのための3時間

ははとこ治療院はご自宅へお伺いします。滞在時間は3時間。
その方に合った施術をオーダーメイド。
1

お子さんが泣いたら抱っこで中断しても大丈夫。ご自宅でお子さんと一緒に施術が受けられます。
お母さんとお子さん、ご希望によってはおばあちゃま、ご主人といったご家族の施術もできます。

下記の施術の中からオーダーメイド

  1. マッサージ
  2. オイルマッサージ(妊娠線へのアプローチ リフレクソロジー等)
  3. 骨盤矯正
  4.  O脚矯正
  5. 歩き方(プライマリーウォーキング)指導
  6. お灸指導
  7. 小児はり
  8. スキンタッチ健康法指導

出産後の時期をどう過ごすかが、今後の子育て、その後の自分の人生に影響してくる!

メンテナンスやリフレッシュ、あなたが楽になれば友人とのランチでもエステでも何でもいいと思います。
楽になる、楽しい、元気になれることが重要。
ヨガに出会って、健康と心の落ち着きを手に入れた!というお話も聞きます。
何でもいいんです。
あなたのために、あなたのメンテナンスをすることが
家族のため、あなたのこれからの人生のためになります。
何か大げさに聞こえますね。でも本当です。

私の場合は鍼灸で体が楽になりました。
骨盤矯正やプライマリーウォーキング®️で良いスタイル(自分で言うのは気がひけますね、以前と比べてと言っておきます)を手に入れました。
そして鍼灸、マッサージ、骨盤矯正、歩き方の指導で産後のお母さんに喜んでいただきました。

もう少し早くメンテナンスしていたら…もう1,2人子どもがいたかも(笑)
こればっかりはわかりませんが、
元気がないと「2人目」という気持ちになれないし、
実際に生理周期が乱れると妊娠が難しくなります。

ははとこ治療院の3時間「超脱力コース」ご用意しました!

超脱力コースって何?
産後のお母さんの「困った」やメンテナンス、お子さんへの小児はり 等 を継続的に行い、
産後のケアを集中的に行います。

まずは体験!お試しコース

内容:お母さんの施術(1~4 のいずれか)と小児はり

  1. 鍼とお灸
  2. 鍼とマッサージ
  3. お灸とマッサージ
  4. 骨盤矯正(オイルマッサージ付)

 

場所:ご自宅 またはレンタルサロン

時間:90分

料金:12,000円(+往診費、交通費)
※市川市、市川市の治療院事務所から2キロ以内の場合、往診費、交通費無料です。

お問い合わせはこちらから

 

お問い合わせはこちら