いつでもどこでもできる 超簡単リラックス&デトックス の方法

深呼吸する女性

リラックスやデトックス。
必要だとは思いますが、
リラックスどころじゃない忙しさ。
デトックス?
お風呂もゆっくり入れないですが…

 

そんなママにおすすめなのが

「呼吸」です。

 

自分で操作できる「呼吸」

普段「呼吸」を意識して行っていますか?

たぶんほとんどの人が「いいえ」と
答えるでしょう。

そうなんです。
意識しなくても常に空気の交換することで、
私たち生きていける。

ありがたいですね☆

内臓

心臓の動き、
食べ物の消化等、
自分が意識していなくても
自動的に体、臓器が機能してくれている。
「自律神経」のおかげ。
(対して筋肉を動かすのは「運動神経」)

でも呼吸は自分で意識して
早めたり、
遅くしたり、
止めたり、
自分自身で操作することができますよね。

まずは深呼吸してみましょう

「イライラしたときは深呼吸して」
と言われるように、
ゆっくり深呼吸すると
心が落ち着きますよね?

 

ピンとこなかったら、
ちょっと深呼吸を繰り返してみて下さい。

あーなんか肩の力が抜けたような…
体感していただけましたか?

ゆっくり呼吸を意識して続けると
副交感神経が優位になります。
心拍は少しゆっくりめになり、
血管も拡張して、
手足まで温かくなってきます。
胃腸の動きもスムーズになります。

深呼吸する女性

呼吸自体が体内の二酸化炭素を排出する
デトックスですよね。

ですので、
深い呼吸をすると、
新しい酸素を多く取り入れ、
要らないものを多く出す。

それとともに
体のすみまで血行が良くなると、
血液が静脈でもどっていくときに、
要らないものも運んでいってくれます。

ヘモグロビン 酸素結合

消化管の動きもいいので、
便通が良い。

結果的にもデトックスが進みますね。

お好きな呼吸法でどうぞ!

最近はヨガやピラティスも流行っています。
何かしらの呼吸法を
みなさんご存知ったりしますよね。

だいたいが呼吸ゆっくり、だと思います。

やっていて辛いとか、
心地よくない、
なんかフラフラする~
そんなことがなければ大丈夫。

ゆったりとリラックスして、
なんだかいい感じであれば
いいと思います。

大事なことは
時々呼吸を意識すること。
まずは一日一回でも
ゆっくり深呼吸してみて下さいね。

元気な肺のイラスト

☆☆☆☆☆

 

ははとこ治療院では
横隔膜を使った呼吸、
リラックスと元気を促す
呼吸法のアドバイスをしております。
施術とセルフケアを習得!

超脱力コース

ただいまリニューアル特別価格中です。


お問い合わせはこちら