自然分娩 帝王切開 どちらも偉業 どちらも痛い!

出産後

「私、帝王切開だったから…」
と帝王切開に後ろめたい気持ちになっている方
「帝王切開?じゃあ楽だってでしょう?」
と思っていらっしゃる方
います??

「出産」

どんな出産でも大変です。

そして新しい生命をこの世に生むということ。

偉業です。

わかってます 自然なのが一番なのは

「帝王切開って楽だよね」と思っている方は
最近は少ないですかね。

私も帝王切開ですが、
「後が大変だよね、痛いんだよね?」
と言われることの方が多いです。

でもね、意外と多いのは
「帝王切開で出産した後ろめたさ」
を持ったママ。

どうか偉業をなしたことに自信を持ってほしいです!

お悩み

 

また、逆子やその他の原因で
帝王切開予定の妊婦さん。

最終的に自然分娩になればベストですが、
そうでなくても、
大切な出産です。

 

ただ、お腹を切る手術ですので、
当日まで無理をせず
体調を整えて臨んで下さいね!

 

帝王切開の私の体験談

私はまだ軽い陣痛のうちに入院しました。
どうも心拍数が下がる時があるので、
「待つより切った方がいいかも。」と
産婦人科の先生がおっしゃいました。

帝王切開して
「なんだ、待っても大丈夫だったね」ということもあるけれど
待ってみて赤ちゃんの状態が悪いのとどっちを選ぶか。

「どうする?」と聞かれ、

私は「帝王切開で進めて下さい」と答えました。

腹を切る覚悟はできた!

 

結果、帝王切開で良かった、早く決断して良かった。
無事に生まれてきてくれました。

帝王切開でご参考になればと思うこと

私の経験を踏まえ
これから帝王切開の予定の方、
出産直後の方に
もしご参考になればということを少し書いてみました。

もちろん個人差があるので
ご参考程度に。

授乳について

帝王切開は自然分娩の方より
母乳の出始めが少し遅いかもしれせん。
また、手術の後の体力回復、痛みもあるので、
授乳はちょっと大変。

 

数日ミルクになれてしまった赤ちゃん。
授乳に関して不安がつのるかもしれません。
全然間に合います!
あきらめずリラックスして授乳に臨みましょう。

常在菌の獲得は大丈夫?

以前 常在菌が大切という内容の記事を書きました。
https://hahatoco-hari.com/?p=608

お腹の中で無菌状態だった赤ちゃんが、
初めて常在菌に触れるのが産道と言う話。

それがベストなのかもしれませんが、
授乳によりママの皮膚から、
自然から、
常在菌は獲得できます!

 

証拠になるかわかりませんが、
ウチの息子は快便くん。
「よくもこの小さなお腹に立派な…」という
便をする子です。
腸内環境は良さそう(笑)

術後です 体の回復に留意して

出産はもちろん病気ではありません。
ですがお腹、切っています。
手術です。

大きな傷を治そうとする
体の治癒力が働きます。
働きがスムーズにいくように
ゆっくり体を休めて下さい。

また、何か病気に感染すると
傷を治す力が、
病原菌と戦う力に使われてしまうので、
産後の状態がなかなか良くなりません。

術後、ということを忘れずに。

そんなことを忘れ、
「頭洗いたいです~いいですよね?」

と言って看護師さんに怒られました。

 

妊娠 出産 子育て
どうかご自身の偉業に自信を持って下さいね!

ハートの手の形

 

 


お問い合わせはこちら