子どもの性格って変わると思いますか?変わったら寂しいな、と思う私です

下敷きで静電気

子どもの性格

「もっと 積極的だったらな」

「もう少し落ち着きがあるといいけど」

「誰とでも仲良くできる子になってほしい」

そんな風に思ったりしちゃったり。

 

子どもしかるママ

 

実は私も息子に対して思っちゃうこと、あります。

 

本当はそんなこと思っちゃいけない、って思うけど。
誰でもわが子に「もう少し〇〇だったら…」て
頭によぎること、あります。

その子だけの気質

「あの人、昔と変わったね」ってよく日常でも

ドラマでも聞くセリフですね。

 

行動パターンが変わってきたり

考え方が変わってきたり

表現方法が変わってきたり

 

その人の人生に影響のある出来事が、
「人を変える」ということがあります。

 

けれども、

でも、その子の気質、その子が持っている物というか。
「魂」というのかな。
変わらないですよね。

変わってしまったらちょっとさみしくないですか?

 

金のたまご

弱いところも強いところも

得意、不得意。

いろいろあります。

 

でも、得意って何を基準に決めているんでしょうね。

 

「人見知り」なのか
「大切な人を見分ける能力」なのか

「落ち着きがない」のか
「好奇心旺盛」なのか

「友達があまり多くない」のか
「一人ひとりと信頼関係をしっかり築くことができる」のか

 

どうしても幼稚園、保育園、学校や社会の基準に
合わせていかないといけないこともありますよね。

 

本来の君、そのものが大好きであるということ。
かけがえのない君にそのままでいてほしいってこと。
たくさん伝えてあげて下さいね。

 

下敷きで静電気

私は

「ちょっと~、君、勘弁してよ~」という言葉と困った笑顔で
”そこがたまらない☆いいぞ!”と言うこと、
伝えております。

わかりにくくて伝わってない?
毎回”ニヤリ”とするので伝わっていると思います。

 

 


お問い合わせはこちら