子育て→キャリアの邪魔になる?その経験は必ず生きてくるハズ

自転車 前後に子どものせ

無事に赤ちゃんが生まれました!
お世話が大変だけどかわいい!
ママになった自覚も出てきました。

幸せ…なんだけど
よぎる不安。

 

毎日ほぼ大人の会話のない私。
さて、子どもが成長した後、
社会復帰できるのかしら?
なんか焦る。

  • 仕事復帰に悩む

11年前、私もそう思ってました。
おむつを替え続けた経験、
自分の努力だけではどうしようもないこと、
たくさん悩んだ日々…

 

それらはこれからのアナタの人生にプラスに働くはず!
周りを見ても体験からもそう思います。

今までのキャリアでも、新たな仕事でも

私は出産前まで鍼灸師の仕事をしていませんでした。
いわゆる事務職で、
資格試験の勉強もしていました。

 

妊娠や出産のトラブル。
薬を安易に使えない状況、
鍼灸がとても役に立ちました。

ははとこ治療院1

人の体や心に寄り添う鍼灸という仕事。
20代の私には重荷で、
自信がありませんでした。

 

子どもを育てることで
自分以外の人との関わり。
自分にできること、できないこと。
そんなことがわがってきました。

 

結局しばらくお休みをしていた鍼灸師に復活したわけです。

 

 

私の母は看護師ですが、
「自営業の妻」を目指していたそうです(笑)
誰かを支える、みたいなことが好きらしく。

自営業になるはずの父。
サラリーマンの父の会社が倒産しました(汗)
子どもを預けて働ける職場
=看護師を選んだ母です。

 

70代まで看護師をしていました。
看護師の中の看護師のようなタイプです。

今でも「ああ~職人さんにお茶とか出す奥さんにになりたかったわ!」
と言っています。

そういいながら看護師は天職だと
周りも自分も思っています。

 

そのほかにも
子育て中に習い事をしていて先生になった友人

保育士を退職したけれど、
ブランクの後も再就職をした友人

出産前はバリバリ理系だったけれども
小さな会社で事務を一手にまかされて
活躍しているクライアント様

子育ての経験が生きて、
出産前との気持ちややりがいが違うようです。

社会復帰のための準備

もしかして社会復帰やこれからの自分に焦りがある
そんな風に思っている方がいたら、

 

今、子育てしながら何ができるか?

子どもが1歳になったら何をしたいか?

下の子が幼稚園に入ったらどうするか?

考えたり情報収取する時間を
少しでも取れるといいですね。

パソコンを見る女性

子育てのことだけで頭がいっぱいというより、
自分のことだけを考えるスペースを
心と頭、一日の中に入れてみると、
気分も上がりリフレッシュします。

もしかして、自分の興味のあることにつながる人と
出会えるかもしれませんよね。

 

さあ、子どもが学校に行って時間ができた
そこから何かを探すのでも悪くありませんが、
準備をしていると
時間ができたときにすぐに動けますよね。

子育ての経験、絶対に行かせます

私はお子さんと接する機会が多いので、
ストレートに子育ての経験が生かせています。

 

子どもと関係のないお仕事だったとしても、
「ままならないコミュニケーション」
「驚くほどの自己犠牲」
「小さな出来事に大きな喜び」

経験したアナタは
一回りも二回りも大きくなっています!

階段上る女性

「ブランクがあるので心配。」
そう話した私に
「また新しい視点で仕事ができるから絶対大丈夫!
子育てしたからこそできることってあるんだよ」
そう言ってくれた友人の言葉に
一歩踏み出せた私です。

焦らず、自分の夢や思いをもちつつ、
楽しい子育てをしましょう☆

私もまだまだ修行中です(笑)

 

 

 


お問い合わせはこちら