熱中症対策!特別なモノというより昔からあるものAにプラスB

はっぴを着た柴犬

暑いですね~。

暑い!!!

「夏なんだから当たり前」
なんてことは言っていられない状況です。

命にかかわるこの暑さ!

熱中症はキケンです。

 

熱中症対策。
温度調節、水分補給はもちろんですね。

 

昔と今、気温の差はあるとはいえ、
エアコンのない時期、どうしてたの?

打ち水、風鈴…

みんな大好き!夏と言えば

スイカですね☆

小玉スイカ

※↑訪問先でいただいたスイカちゃん。とっても美味しかったです~☆

そして麦茶!

麦茶

 

ああ~日本の夏じゃ。

スイカに塩。
甘みが増します。

麦茶にも塩。少しだけ。
甘くなる?

ならないけど(笑)

 

昔の人は季節ごと、必要なものを
上手に取り入れていたのですね!

 

熱中症、何が問題?

熱中症とは?

高温環境下で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、

体内 の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称です。

※環境省「熱中症予防サイト」

http://www.wbgt.env.go.jp/pdf/envman/1-1.pdf

  • 体の温度調節が効かないこと
  • 体内のミネラルバランスが崩れること

 

つまり対策として

  • 自分で調節できないような温度環境に避ける
  • 温度が下がるように、外から中から冷やす
  • 汗によって出てしまったミネラル、水分を補給する

暑くて汗をかく女性

 

特に小さなお子さんは

体調不良を訴えることが難しいし、
急激に体調が変化することから

ママが気を付けてあげて下さいね。

スイカ 麦茶とお塩がおススメのわけ

はい、もとに戻ります。

A(スイカ・麦茶)にB(お塩)をプラスするのが

熱中症対策になるということ。

まずスイカ。

水分たっぷり。

冷やして食べると美味しい。

そう、フルーツの多くはは体を冷やす食べ物です。

特に暑い時期にとれるものは体を冷やす(陰性)作用があります。

みかんなんかはどちらかというと体をあたためる(陽性)の作用があります。

自然のチカラ、すごいですね。

スイカには汗で失いやすい「カリウム」が含まれています。

その他、むくみを防ぐ「シトルリン」

体脂肪燃焼効果!「リコピン」などなど

女性にうれしい成分も

株式会社萩原農場さんのサイトより
(ほかにもスイカの栄養素など詳しく書かれています)

 

そして麦茶。

麦茶の原料は「大麦」です。

大麦は体を冷やす(陰性)の作用があります。

そして「カリウム」をはじめとするミネラルが豊富です。

 

足りないのはナトリウム。

塩 ひとつまみ

黒い服で汗をかいた後放置しておくと

白くなりませんか?

ナトリウム、汗で大量に流れていっています。

 

なので、お塩。

この時期は意識してとってみて下さいね。

今日のおやつのスイカにはお塩を忘れずに!

 

 

 


お問い合わせはこちら