産後の骨盤矯正って何ですか?絶対必要なの?という質問にお答えします

出産のために骨盤は開きますよね。

だから「戻すために下着なり、施術なり受けなくてはいけないんですか?」
という質問を受けることが多いです。

実は開いた骨盤は自然に元に戻ります。

体ってすごいですね。

戻る途中、無理したり
変な姿勢をとっているとバランスは悪くなります。

ですので、スムーズにもどっているようなら心配いりませんよ。

骨盤矯正って??

 

「妊娠前と体重変わらないのに、今まではいていたパンツが入らない」

「お腹たけぼっこり」

「腰や股関節の違和感」

それが続くようなら必要かもしれません

ははとこ治療院の骨盤矯正は鍼灸マッサージ師が行う
開いた骨盤の「もともとの位置」に戻る手助けをする
あんま(マッサージ、指圧と並ぶ国家資格である)の
運動法 矯正法に由来する手記です。

イメージとしては筋肉をほぐして、
ストレッチしながら、
正しい関節の位置にもっていく。

痛みはなく、うっかり寝てしまう人もいます。

開いた骨盤に追い討ちをかけるのは?

日々のお世話、抱っこの癖ってありますよね。

赤ちゃんの頭が右側の横抱っこ。

いつも右足が軸足、だとか。

 

その癖に気づいたら、あえて逆の向きをしてみることでバランスがとれます。

またお腹の下、丹田に力を入れてから抱っこすること。

お尻もしまり、体幹に力が入るのて、体のバランスが崩れにくいです。

女の子を抱っこするママ

骨盤矯正before after

骨盤矯正前後の写真

姿勢が美しく、お尻もスッキリしてますね!

 

 

骨盤矯正初回から4回目体の傾きがなくなり、おしりが小さくなりました。

骨盤矯正ビフォーアフター3

体の傾きがなくなりまっすぐに。腰まわりがすっきりです

施術と姿勢の意識で、健康的に美しいスタイルになりますね。
見た目だけでなく、

「冷えが緩和した」

「腰痛が楽になった」

「体が軽い」

なんて嬉しい体の変化のご感想をいただいています。

 

意識して姿勢をキープすること

施術で骨盤がスッキリ、お尻が小さくなった!
でもそれだけじゃまたバランスを崩す危険もあります。

正しい姿勢を意識すること。

バランスよく筋肉を使うこと。

間違った姿勢で抱っこをしていると、たちまちたくましい太ももに。

いや全体的に美しくたくましくなるのはカッコいいと思いますが、
お尻や太ももの裏、内側がゆるんでいるのに前側だけ発達しちゃうのは
膝にもよろしくないし、あまりかっこがよくないです。

鍛えるならバランスよく。ですね!

ははとこ治療院では、
骨盤矯正と合わせて姿勢や呼吸の指導もしています。

「なんだか腰回りが気になる」という方、ご相談下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら