笑っている間に戦ってくれる強い味方!NK細胞

笑う犬

感染症で大切なのは、感染源に触れないこと。

感染しないように、また
感染させないように、
今は外出を控えることが大切ですよね。

 

 

マスク、手洗い、うがい、換気。
物理的にウイルスからはなれること。
最近はみなさん習慣にされていると思います。

 

 

さらに重要ことが「免疫力」
感染しない、もしも感染したとしても
重症化を防ぐのに免疫システムが正常に働くことがカギになってきます。

 

体の中の殺し屋?NK細胞

体の中で働く免疫の中心は白血球の中のリンパ球です。

リンパ球には数種類あり、様々な働きをして
私たちを外敵から守ってくれています。

その中にNK(ナチュラルキラー)細胞があります。
「自然な殺し屋」というインパクト大なリンパ球。

さてどんな働きがあるのでしょうか?

NK細胞は体の中をパトロールし、
がん細胞やウイルスに感染した細胞を攻撃します。

実はがん細胞になりそうな細胞は
毎日産み出されているんですけど、
誰もがガンになるわけではないのは
NK細胞が攻撃しているからということのようです。

NK細胞が活性化するためには?

NK細胞の活動と私たちの生活リズムは
大きく関係しているとのこと。

日中に活動して、夜には眠る。
そういったおひさまとともに活動する
自然のリズムであるとNK細胞がよく働くようになります。

逆を言うと、生活のリズムが乱れたり
寝不足だったりすると働きが悪くなるということですよね。

また、ストレスフルな状態でも
上手く働かなくなります。

ですが「よ~し、やってやるか」という
前向きなストレスでは逆に活性化するそうです。

そしてなにより

笑うこと

笑う女性

笑うことによりNK細胞を活性化させるという
実験や論文が多くあります。

笑うことによって

  • 自律神経の安定
  • 快楽物質(エンドルフィン)が出て痛みを抑える
  • 右脳を刺激することで左脳を酷使している人がリラックスできる

このような流れで、笑いによりストレスとうまく付き合えると
NK細胞が活性化するそうです。

親子で元気に過ごすには?

ママが笑顔でいるとお子さんも機嫌のよいことが多い。

ためしに笑ってみて下さい。
お子さんも一緒に笑いますよ。

ママが眉間にシワをよせていたら
お子さんも同じ顔をするか、心配そうな顔をするかだと思います。

心配事や悩み事があったり、
体調が悪いと
そうそう笑顔ではいられないかもしれません。

鏡のうろこ

あえて「笑顔をつくる」

いろんなことは脇に置いてお笑い番組見てみる。

我が子をくすぐってみる!

笑っている間に、元気がでてきます。
笑っている間に、外敵と戦ってくれます。
笑っている間に、親子でますます仲良くなります!

試してみて下さいね☆

参考文献:『やってはいけない健康法』奥村 康 三笠書房


お問い合わせはこちら