「いっぱい、いっぱい」にスキマをあける言葉

ありがとう ふきだし

今、どんな気持ちでいっぱいですか?
「幸せでいっぱいです!」
いいですね〜。

「イライラ」

「不安」

「疲れ」

「孤独感」

悩み

そんな気持ちでいっぱいだったら、毎日が辛いですよね。

そんな時は

「ありがとう」と言うと

ネガティブな気持ちで占められている心の中に
小さくスキマがあきます。

スキマこそがチャンス!

いや、そもそも「ありがとう」と
思える状況ではないのよね。わかります。

まず、あなたがここに存在している。
呼吸をして生きている

「空気ー、ありがとう!」
そんなことでいいんです。

「子どもが泣きっぱなし」
→「こんな大きな声でるくらいのパワーにありがとう」

無理やりでもいいんです。

ありがとう ふきだし

 

バカバカしいと思うけど、
だんだん「ありがとう」なことが発見できるようになります。

ネガティブでいっぱいだったところに
ちょっと空気が入ったようになり、
少しずつ「ほっこり」「感謝」がひろがっていきます。

 

そうすると落ち着くんですよね。

例えば、「何もかもイライラに感じていたようだけど、
結局一人で育児をしているのが大変なのが原因だよな」
というこを冷静に考えられるようになったりします。

 

私は「社会との断絶、もう外で仕事することできないのか??」
ってことをずーっと考えていて、
焦りでいっぱいだった時期があります。

オフィスで働く

 

「息子よ、今日もおもしろいことをしてくれてありがとう」
その一言で育児がちょっとずつ楽しくなりました。

そうすると

「ゆくゆくはこんな仕事をしたい」っていうことも
少しずつ考えられるようになります。

イライラがイライラ、ギスギス、不安を生む

子どもの夜泣き、
ぐずぐず。
離乳食を食べてくれない。
トイレトレーニングがうまくいかない。

ついつい子どもにきつく言ってしまう。
言わなかったとしても、
イライラをガマンしている。

子どもに伝わるんですよねー、なぜか。
そうすると子どもがさらにグズグズはじまったり、
なかなか眠れなったり。

イライラや不安が心を支配したら
ガマンしないで
「私、今、イライラしてる」と認識してください。

「でも、子どもも元気、私もなんとか。。。 なんとか息してる ”ありがとう”」

言ってみて下さい。

伸びをする笑顔の女性

「スキマ」できましたでしょうか?

スキマのところで

誰かに話を聞いてもらう

手伝いに来てもらう

まぁいいか、今日はテキトウにいこう!と決めちゃう。

キチキチが少しでもゆるみますように!

 

 

 

お問い合わせはこちら