産後、非常に落ち込んだり、イライラしたり…心が弱いのではありませんー!

イライラして鏡を見る女性

産後の落ち込みだったり、
子育て中のイライラだったり、
何か今までは気にならないようなことですごーく落ちこんだり。
あれも、これもやらなきゃいけないのに

全くヤル気が出ないとかね。

そんな自分に根性なしだとか、
心が弱いからとか
ダメ出ししがちですよね。

落ち込んで泣いている女性

 

いつもがんばっているあなたにだって、
そういうことってあるんですよ。
自分を責めないで下さい。

 

その不安な心は「ホルモンバランスの乱れ」

のせいかもしれません。

思春期のあなたはどうでしたか?

いやいや、私がもっとしっかりがんばれば…、と思っているあなた。

思春期の時はどうでしたか?

 

これからたくさんの可能性がある若い頃。

楽しいこともいっぱいだけど、

非常に落ち込んだり、イライラしたり

「もう死んでしまいたい」と

今となっては「そんなことぐらいで」と
いった出来事が大事件になっていませんでしたか?

中二病女子 手首に包帯

 

ホルモンバランスがアップダウンすると
精神的にも不安定になります。

そんな経験が、生理がはじまってまだ
安定しない思春期にあったんじゃないかな?

若さも元気もあるから、
半動力もあり、
「ああ、そんな気分になることあったね」と
いうことで済んでしまう場合が多いと思います。

 

思春期

妊娠中

出産後

更年期

そんなところで
「私、いつもと違う」っていう状況。
気合いや根性でなんとかなるもんじゃないですよね。

 

産後はホルモンバランスの乱れ+睡眠不足+疲れ+馴れない育児

ホルモンバランスの不安定が
精神の不安定につながりやすいってことが
わかっていただいたでしょうか?

 

特に出産後のホルモンのアップダウンは急です。

夜泣きやお世話で何度も起きる。
慢性の睡眠不足です。

お世話は24時間、疲れはピーク!

馴れない育児は大変で、
「これでいいのかな?」と不安にもなります。

夜泣き 赤ちゃん

そんな時、ご家族、またはサービス利用のサポートがない、
家の中で他に大人と話もしていない…。
孤独を感じたり。

 

この状況でどうにもならない精神状態になることって
当たり前に誰でもあることです。

 

あなたが弱いわけでも、

気合が入ってないからでもありません。

 

「なんか違う自分」を認めてあげて!

今までのように笑顔いっぱいで頑張れない。
そんな自分を責めないで下さい。

大きな声で泣いたっていいし、
ご家族、もしくはシッターさんに赤ちゃんを預けて
思い切り寝る、ちょっと外に出る。
自分の時間を確保してもいい。

 

いつもと違う自分が嫌になったら、
体とこころ、休めて下さい。

「私は弱いから心の病気になった」と
思わないでください!

 

みんななりがちな精神状態。
どうか、自分を大切に認めてケアをすることが大切。
「お、なんだか今日は調子良い」っていう日が
少しずつ増えてくるから。

 

鏡を見る女性

産後のうつっぽい状態から、
本当に心に病をかかえてしまう。
そんなお母さんが時々いらっしゃいます。
これから子どもも成長する。
子育てが楽になって自分の時間もできてくる。

 

だから、大丈夫です!

 

体調を崩したら寝て元気になるのを待ちますよね。
「そんなはずはない」
って思って熱を下げて仕事に出るより、
しっかり寝た方が治りも早い。

それと同じです。

 

無理をせず、元気を取り戻して、
これから続くたくさんの出来事を楽しんで下さいね!

お問い合わせはこちら