赤ちゃんと遊ぼう!さて、何をしたら…?

あかちゃんこちょこちょ

「赤ちゃんとの遊びって何をしたらいいんだろう?」
と思ったママさん。

おめでとうございます!

赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいだった時間。
トンネルから光が見えてきました。

少し時間的、気持ち的余裕がでてきたということですね!

赤ちゃんハイハイ

 

赤ちゃんの様々な成長を促す遊び

さぁ、ここから知育な遊びを説明…しません。
というか知らないのでスミマセン。

知ってたら今頃息子は…なんて。

我が息子、十分素敵な男子に育ってますよ。
親から見て、ですけどね。

前置きはともかく。

赤ちゃんの脳、体、情緒にいい刺激を与える、それは
「触れること」です。

 

手のひら親子

赤ちゃんに触れる、
皮膚は露出した脳ともいわれています。

「子供の「脳」は肌にある」
山口 創 先生の著書です。

 

この本でも述べられいるように、
お子さんとのスキンシップ。
触れることでお子さんにもママにも幸せホルモン
「オキシトシン」が出ます。

肌に触れることにより、
お子さんがリラックスして幸せな顔になるのは、
ママだったら体感してますよね。

こちょこちょ、でも
抱っこでも
タッチ!でも

何でもいいんです。
とにかく赤ちゃんとスキンシップしましょう!

特別なおもちゃや技能はいらない

本当に特別なことはいりません。
赤ちゃんが危険でないのを見守りつつ、
「わ、いいね~、楽しいね!」

とママが声をかけるだけでご機嫌です。

ママのお話や歌も大好きです。
特別な歌や手遊びじゃなくてもいいんです。
その場で即興で作ったママオリジナルだってOK

優しい声にプラス優しい手。
声をかけ、歌をうたい赤ちゃんにタッチするだけで、
楽しい遊びになりますよ!

あかちゃんこちょこちょ

 

お問い合わせはこちら