Category -  脱力子育て

「だったらいいのに病」になっていませんか?

「もっと◯◯な子だったらいいのに…」なんて思ってしまうことありますか?ないこともない??
「いやいや、我が子がやっぱり最高」と思いなおせれば大丈夫。いつもいつも「もっと◯◯だったら…」と思ってしまうとしたら、ママの心の中に理由があるかもしれません。

こっそり言いますが「我が子をかわいいと思えない時がある」

「こどもがかわいく思えない」っていうときがある。実は多くのママが感じたことがあります。
世の中にはびこる?女性だったら誰でも母性本能あるでしょ、というイメージのおかげで、
罪悪感を感じでしまうママたちに向けて書いています。

子どもが手を離れてしまう前に「手」から伝えられること

ママの愛情、「あなたが大切だよ」ということ。 毎日のように言葉で伝えなくても、 抱っこをしたり、なでたり、手を握ったりすることで、 子どもは本能的にママの愛情を受け取ることができます。 スキンシップが大切。 多分説明しな …

赤ちゃんと遊ぼう!さて、何をしたら…?

「赤ちゃんとの遊びって何をしたらいいんだろう?」 と思ったママさん。 おめでとうございます! 赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいだった時間。 トンネルから光が見えてきました。 少し時間的、気持ち的余裕がでてきたということ …

「0が100か」が辛くなったら「65もアリ」と思ってみて!

物事の考え方や取り組みが「0か100か」という方って、 結構多いんだな、と感じています。 例えば子育て法や食事、健康法。 そのメソッドや考え方に反することはやらない。 そして、ある時「あれ、違うかも」な項目があると、 す …